updated date : 2013/01/21

2PC配信環境を見直す

キャプチャ9

これ買ってみた。お値段はアマゾンで15000円ぐらいだす。
http://www.sknet-web.co.jp/product/mvxl/

配信PCのマザボをP8Z68-VしたらネイティブPCIの帯域不足という間抜けな
現象が発覚して480Pじゃないと画面カクついて使い物にならなくなって
しまいました。(´・ω・`)

まぁまぁPCIバスなんて、もうねぇ使うやついないから帯域絞ったんでしょう。


そんな訳でじゃぁどうすっかと色々悩んでいたわけです。マイコンソフトが
USB3.0の1080Pのキャプチャーカード出すとかいってるけどもう少し先になる
みたいだし、今時のやっすいHDMIキャプチャーだと1080P入力できないしー

と色々調べてみたらありました。MonsterX Live 
1080P入力可能でモニタリングもできてFW2.9ならHDCPも通るので
PS3も変な機材無しでも配信可能ですがなー

ぼかぁpeercast配信なのでとりあえずクローン出力できて、配信PC側でモニター
さえできればSCFH DSFでとりこんじゃうので問題ないわけです。


いままでビデオカードからDVIクローン出力→XPC-4→D端子でPV4とかいう
厄介なことやってたけどMonsterX Liveだと一発でOKです。わーい(*´∀`*)

ただちょっとWMEでキャプチャーしてみたら、多分FPS30だとおもう。
まぁいっか誰もみてねーし、俺の配信なんてwww


ただ面倒なことがひとつ
XPC-4は外部アダプターから常に通電してるのでゲームPC側から一度クロ
ーン設定しておけばいいんだけど、こいつは配信PCのUSBから給電してるので
配信PCの電源落とすと、配信毎にクローン設定しないと映らないってことかなー


まぁまぁアナログD端子だと画面比率も若干違うし色合いも違うし調整も
難しかったんだよね。HDMIだと楽だね、調整いらないものー


コメント

非公開コメント