updated date : 2012/12/24

GOLFにカーナビつけたった

純正のナビは30万もするっていうし、持ち込みだと取り付け費\35000もする
っていうんで自分でつけたったよ。

とは言ってみたもののそんなもんつけたことないので色々調べて下準備
して一応万全の体制を整えて作業開始したんだけど、現場は甘くなかった!

まず!

初心者なので用意したもの

・圧着閉端子
・園芸用の細い棒(ハンドル裏を通線とかするため)
・can-busアダブター
・養生テープ
・T20のトルクスドライバー

カーナビには車速パルス、リバース信号、パーキング信号の3つの信号と
電源(イルミネーションとアクセサリー電源)が必要になるわけです。

もう、すでに意味不明杉。理屈はわかるけど実際どうすんのさ。
で、初心者向けにこんなもんがあります。
キャプチャ

CAN-BUSインターフェイスってやつです。
欧州車には車内LAN規格のCan-busってのが張り巡らされておりまして。
こいつの信号をインターフェイスに取り込んでやれば、ちょちょいのチョイと
取り付けできるのだ!!
因みに購入価格は¥18000なり

ただねぇ、事前に色々調べてもどうやってcan-bus信号線を結線するのかわからない。
マニュアルにも書いてないしさー

色々探して回った挙句ようやく見つけたのがこのサイト。
Volkswagen RCD 310 pin assignments

標準オーディオRCD310のピンアサインが書いてあったー
キャプチャ1

1~8番までが4つのスピーカーの+-で 9番と10番がCan-Busのラインですな。
キャプチャ3

実物だとこの赤丸したところがCan-Busの+-ですね。

キャプチャ6
線はこれです。ツイストペアになってるオレンジの線。この線がコネクター9番10番に
入ってます。

そうとわかればもう楽勝。とりあえずコネクターに差し込んで
バッテリーつないで試しにエンジン動かしてみると、無事車速パルスを
受信しておりました!
キャプチャ7

あとはもうひたすら通線作業、GPSアンテナとかTVアンテナとかついでにバックカメラ
もつけちゃったのでそれの通線とipodケーブルの通線とー、ハンズフリーマイク

2時間ぐらいでアンテナ貼り付けとバックカメラ設置以外の作業おわって

キャプチャ9

こんな感じ。

キャプチャ2

iPod繋いでみたらナビで全部コントロールできるのね、びっくり。
ジャケも出るしさ。ついでにBluetoothでiPhoneつなげて電話もできちゃっり
すんごい進化しててワロタ。

でも、失敗もあって、ピラー外した時に樹脂の留め具がどっかいって行方不明
になったり、can-busアダプターリセットするのわからなくて電源はいらなかったり
結構散々ですた (*´∀`)

コメント

非公開コメント