スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

発表会

120214_102612.jpg

丁度ドラムを始めて一年半になりました。
今回は音源じゃなくて生演奏、伴奏は皆様音楽で飯食らってるプロの皆様
であります。なかなかこういう機会ってないのでセッティングしてくれた
お師匠さんには感謝せねばなりませぬ。ありがとう!

で、演奏ですけど細かいミスあったりしましたがなんとか、なんとか
聴けるレベルで叩くことができました。連れもホッとしてたようです。
前回はあれだけ練習したのにもかかわらず、気ばかりあせって
もうほんとうにgdgdgdgdgdでどうしようもなく会場も凍りつかせて
しまいましたが今回は上手くいきました。

いぁ前回の失敗があったから今回上手くできたんだと思っております。
前回よりも曲難度は上がってるし、生だし微妙に緊張してましたけど
まぁ、練習もしたしなんとかなるんじゃねーの、と。

ちょっとドラム熱が下降気味になってたんだけど、上手くなってくる
のは楽しいし、あー絶対無理ーって思ってたことができるようになるのは
楽しいねー。もっと練習しないといけないね。

スポンサーサイト

まさかの復活Van Halen

DSC00989.jpg
OU812と5150とかFuckが無いのは勘弁な!

やはりおっさんにとってヴァン・ヘイレンはこの6枚+新譜なのだ。
実はOU812も5150も嫌いじゃないんだけどね。

キャプチャ
で、まさかのダイアモンド・デイブ復帰でのヴァン・ヘイレン新譜である。
復帰するするとかでるでる詐欺とかDuke Nukem Forever並に待たされたけど
まぁいいや、でたから。

実は先行シングルが超絶に微妙だったのでものすごい不安でした。
しか~~し、アルバム聴いてみるとまったくの杞憂でした、はい。
疾走感もあるし、ヘビィだし、なんといっても馬鹿のボーカルが最高
である。懐古と言われようが最高なんだから仕方あるまい。

作品的には1984より前のアルバムでヘビィな曲を意識したような作風で
あーこういうヴァン・ヘイレンが聴きたかったんだよ、俺たちっつー願望を
見事に叶えてくれたような出来に仕上がっておりますのでおっさん共は
是非購入して頂きたい。アメリカのよっちゃんもギター弾きまくりだし。

おっさんはまぁ来日するでしょうけど、まぁなんすかご祝儀の意味を込めて
日本盤かいました。

お高い分日本盤にはDVDなんてもんがついておりましてアコースティック
バージョンのパナマとか映像が収録されてんすけど、これがまた良い出来
というか馬鹿のボーカルというかエンターテイナーとしてのオーラ出まくってて
やっぱすげぇなデイブと納得してしまいました。歌もうめぇし。

真のVan Helenのライブなんか見られたら死ぬわ。
死んでもいいや、まじで。
プロフィール

さんだら

さんだら
最早なんのblogかよくわからないおっさんの砂場。今更ビリーズブートキャンプやりはじめ目標は62kgで体脂肪率10%以下で腹割れ&ウエスト72cmであーる。これでモテなかったらもう整形しかないのである。あとはFPSとgameとか音楽とかドラムとかpeercast HKTVで夜は大底配信してます。4649メカドック。

最近のコメント
リンク
カテゴリー
カウンター
最近の記事
月別アーカイブ
ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。