スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ファイナルファンタジー7

DSC06208.jpg
なにやらゲームアーカイブスでリリースされたとのことで買ってみた。
実は特に思い入れのないゲームだったりする。こういうと語弊があるけども
例えばこのゲームを中学生やら高校生ぐらいの時にやっていれば技術とか
お話にももうすこし入れ込んでるかもしれない。

俺が大好きなメガCDのシルフィードだって今見ればしょぼいゲームだしね。
当然おっさん以外には受け入れられないゲームですなw
FF7は多感な時期にやりたかったなぁというのが正直なところかしら。
ちょっとやってみたけれど絵も厳しいし特段快適なこともないしちょっと苦しい気
もしないでもない。音楽や映画はテクノロジーが進化しても普遍的なものが
あるけれどいかんせんゲームに関してはそうでないのが残念極まりない。
ゲームがそれらにくらべて格段に複雑ってことの証かもしれない。

最後までやるかわからないけどボチボチやってみるべ。

昨日のタイタン
なんかうまくいかない@SIDI
まぁ隊員もすくなくて上手いようにいかなかった感あり。結局序盤の差が
埋まらないまま終了。問題なのが一昨日の2戦。TAIBAとMINSKの内容。

途中から参戦してみたものの相手の面子みるとどうやっても勝てなそうなのに
何故か2戦とも勝ち。しかも逆転勝ち。向こうはフルで3分隊いたはず、一方こっち
はフル分隊1と5人分隊1つ。おいらの分隊は異様に歩兵力があり行くサイロ行くサイロ
取れちゃったりもう一つの分隊も見極めが早くお助けしてくれたりして上手いこと連携
がとれた。

撃ち合いが強い隊員とか状況判断に強い隊員がいてくれると分隊の力が倍加する
なぁとしみじみと実感した次第。なんもいわなくてもソナー巻いてくれたりサイロいって
くれるしね。分隊なんぞここ!ってところでまとまればいいわけだとおもってるけど
まぁよく勝てたなぁと。おもしろいぐらいにサイロとれたしね。

これで相手側の隊長やってたら凹んでるかもしれない。
歩兵力まじ大事。
スポンサーサイト
プロフィール

さんだら

さんだら
最早なんのblogかよくわからないおっさんの砂場。今更ビリーズブートキャンプやりはじめ目標は62kgで体脂肪率10%以下で腹割れ&ウエスト72cmであーる。これでモテなかったらもう整形しかないのである。あとはFPSとgameとか音楽とかドラムとかpeercast HKTVで夜は大底配信してます。4649メカドック。

最近のコメント
リンク
カテゴリー
カウンター
最近の記事
月別アーカイブ
ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。